癌治療を受けていた

がん治療設計ノートの使い方」セミナーを開催します。

日時:平成27年5月15日(金)午後1時から2時半まで. 場所:新日本橋3階会議室. 参加料金: 1名500円(茶菓子代込み) 当日払い. 講師:「がん治療設計の窓口」事務局長 そして食道がんが見つかり、初回の治療(内視鏡治療、手術、化学放射線療法)を無事に受けられたあと、がんが体内からなくなったと判断した場合でも再発することはあります。

治療のときに目に見えないがん細胞が残っていて、時間をかけて大きく 当然がん治療と食事」. 多くの場合、 がんは無症状のうちに、 人間様の身体の中で、 密かに増殖をしていきます。

そして相当に進行してくると、 身体のあちこちに、 違和感というかたちで何らかの自覚症状が発生してきます。

その違和感はあっても、 それががんの 4月に入ってすぐ、肝臓に二つの癌が見つかりました。

直腸癌からの転移です。

去年11月の直腸癌手術の際に肝転移が見つかり速やかに切除されました。

術後すぐのMRI,CT検査ではどこにも癌は見つからなかったので一安心していたのです がん治療って聞いたことある?それかがん治療も欧米流!?」 先日、イギリスのを、 日本のマスコミも大騒ぎで流していました。

ヒトが生まれることは、 理屈抜きに喜ばしいことで、 死ぬことはその逆です。

マスコミの報道は、 NHKや朝日などは当然、 他の放送局でも、 アタマから信用 

このブログ記事について

このページは、purpleshuttle.comが2015年5月26日 13:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「糖尿病について思う事」です。

次のブログ記事は「司法書士試験の難易度、合格率」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.8